【JavaScript】名前空間パターン

2018年8月9日
JavaScript

名前空間パターンとは、「名前空間を実現するためのパターン」のこと。

実装の方法

各ファイル単位で名前空間として扱うグローバルオブジェクトを作成する。

ただし作成済みを考慮し、未定義かの判定をとる。

if ( typeof NameSpace === 'undefined' ) {
	var NameSpace = {};
}

使い方

作成したオブジェクトに対して変数や関数を定義し、利用する。

NameSpace.value = null;

NameSpace.output = function() {
	console.log( this.value );
};