【Slack】APIトークンを取得する方法

2019年4月4日
Slack

SlackでAPIトークンを取得する方法をまとめた。

手順

アプリを作成する

上記のページにアクセスし、そのページにある「Create New App」のボタンを押す。

新しいアプリを作成

すると、アプリの設定をするダイアログが表示されるので「名前」と「ワークスペース」を指定し、アプリを作成する。

新しいアプリの設定

権限を設定する

次にアプリの権限を指定するため、アプリを作成した後に表示されたページで「Permissions」のボタンを押す。

「Permissions」を選択

そして、その後に表示されたページの「Scopes」の項目でアプリに必要な権限を設定する。( ※ このとき、アプリによっては複数の権限を設定することがある )

「Permission Scopes」を選択

ワークスペースにアプリをインストールする

権限の設定をしたら、同じページの上部にある「Install App to Workspace」のボタンを押して、ワークスペースにアプリをインストールする。

ワークスペースにアプリをインストール

APIトークンを取得する

後はアプリのインストール後に表示されたページでAPIトークンを取得できる。

APIトークンを取得

参考