【ぷよぷよ】よく使う用語まとめ2

2019年2月21日
ぷよぷよ

ぷよぷよでよく使う用語をまとめた。

軸ぷよ

ツモを回転させた時に位置が変わらないぷよ。

子ぷよ

ツモを回転させた時に位置が変わるぷよ。

壁蹴り

ツモを回転させ、子ぷよを壁に当てることにより、1列ずらすこと。

壁蹴りを使うと、狙った位置にぷよを置きやすくなる。

まわし

ツモの回転と移動により、通常の落下では置けない位置にぷよを置くこと。

ちぎり

段差のある列にツモを横向きで置くこと。

ちぎりにはモーションがあるため、設置する時間が長くなる。

キャンセル

ツモを設置する直前に何らかの操作を加えることにより、設置モーションを省略すること。

キャンセルするとネクストを早く引ける。

ごみぷよ

連鎖に使われていないぷよ。

回収率

連鎖後にぷよをどれくらい消せたかを表す言葉。

回収率は「高い」や「低い」などと表現し、具体的な数値で示すわけではない。

クイック

連鎖の最後に消えたぷよの上にごみぷよが乗っていないとき、連鎖後にごみぷよのモーションが発生しないため、相手におじゃまぷよが降るタイミングが早くなる現象。

マルチ

同時消しのこと。

致死量

相手を倒すのに必要なおじゃまぷよの数。

デスタワー

致死量の威力がある2連鎖のマルチ。

折り返し

連鎖を折って伸ばしている部分。

連鎖尾

連鎖の末尾にあたる部分。

先折り

連鎖を折り返しから作ること。

後折り

連鎖を連鎖尾から作ること。