【JavaScript】ウィンドウをリサイズした時のイベントを登録する関数( プロトタイプ拡張 )

2018年12月15日
JavaScript

イベントを登録する時の記述を楽にするため作成した。

前提

下記の関数を定義済みの想定とする。

コード

Window.prototype.registerOnResized = function( onResized ) {
    const INTERVAL          = 300;
    const observingEvent    = createObservingEvent( INTERVAL, null, null, onResized );
	
    window.addEventListener( 'resize', observingEvent );
};

使い方

windowオブジェクトから、引数に「リサイズした時のイベント」を指定し、呼び出すだけ。

window.registerOnResized( function() { /* ウィンドウをリサイズした時の処理 */ } );