【WordPress】バージョン5 へアップデートしたときにやったこと

2020年6月15日
WordPress

WordPressを4.9.1から5.4.2へ更新したときにやったことのまとめ。

やったこと

データベースのバックアップ

更新した際に何か不具合を起こす可能性を考慮し、記事の情報を事前にバックアップした。

( WP-CLIによりローカル上のDBデータを書き出した。 )

各プラグインの更新

使用している各プラグインを更新し、バージョン5以上のWordPressに対応している状態にした。

TniyMCEをカスタマイズするコードを削除

WordPressを更新したことによりエディタが「Gutenberg」に変わった。そのため旧エディタである「Tiny MCE」をカスタマイズするコードをテーマ内から削除した。

クイックタブを追加するコードを削除

エディタが「Gutenberg」に変わりクイックタグが使いにくくなった。そのためクイックタグを追加するコードをテーマ内から削除した。

Block Labを追加

クイックタグで追加していた機能を「Gutenberg」で使いやすい形で追加し直すため、ブロックを追加するプラグインである「Block Lab」を追加した。